SEOスパムとよばれる行為

サイトの順位だけを上げる事を目的とした悪質なSEO対策の事を指しており。これらの行為はSEOスパムと呼ばれています。検索エンジン側はこの悪質なスパム行為を厳しく取り締まっています。日本で使用されている3大検索エンジンのGoogle・Yahoo!・MSNが提示しているスパム行為を見て行きましょう。

Googleが提示しているスパム行為

Yahoo!(YST)が提示しているスパム行為

MSN(Bing)が提示しているスパム行為

SEOスパムのペナルティ

上記3社の提示するスパム行為を見てみると、SEOテクニックを悪用して騙す行為に該当しているのがわかります。検索エンジンがスパム行為だと認定してしまうと、サイトの検索結果の順位が下がるだけでなく、最悪サイト自体がインデックスされなくなります。