検索エンジンの最適化とは?

冒頭でも軽く説明しましたが、検索エンジン最適化とはSearch Engine Optimizationのことで、検索エンジンに対する最適化のことです、といわれてもピンときませんよね?GoogleやYahoo!といった検索エンジン毎にあったサイトの最適化を施し、検索結果でサイトを上位に表示させるようにする事となります。もう少し掻い摘んで説明すると、サイトの構造をはじめ、HTMLソースやキーワードの記述の仕方といった、検索エンジンに好まれるサイトになるように、その検索エンジンにあったサイト作りをする事、サイトを修正する事を指します。

検索エンジンに合った最適化とは?

検索エンジンに合った最適化が必要になってくるわけですが、どの検索エンジンをターゲットにするかが大事になります。とはいっても日本で多く使われている検索エンジンは3つに絞られ、その中でも2つの検索エンジンが大部分を占めています。みなさんも良く使うと思うのですが、Googleの検索エンジンとYahoo!の検索エンジンの2つですね。この事から、SEO対策を施す場合はこの2つの検索エンジンにあった最適化を施せば良い(効果的)という事になります。

GoogleとYahoo!の検索エンジン

この二つの検索エンジンは検索の仕方が勿論違うので、それぞれの検索エンジンにあったSEO対策を施さないといけません。日本人はYahoo!の検索エンジンを好んで使う事が多かったのですが、最近ではGoogleが一般的に浸透してきた事もあり、ほぼ50%50%の割合になっています。キーワードの設定やリンクといった、どちらの検索エンジンにも通じるSEO対策については問題はありませんが、それ以外のSEO対策はどちらかの検索エンジンに傾けてる必要性が出てきます。どちらの検索エンジンよりにするかは好みの問題になってくるでしょう。ここまで理解できたら、次はそれぞれの検索エンジンの特徴と、SEO対策のかけ方を見ていく事にしましょう。