内部リンクについて

自分自身のサイト内のページ同士のリンクの事を内部リンクといいます。
内部リンクの事を軽んじている人が多いですが、綺麗に設置された内部リンクは重要なSEOにつながってきます。

内部リンクの重要性

ちょっとした知識がある人なら、内部リンクは外部からのバックリンクや相互リンクに比べて、重要視する必要は無いのでは?と思われるかもしれません。ところがどっこい、内部リンクを侮る事無かれ!外部リンクに匹敵する重要さを秘めていたりするんですよ。普通に考えれば、自分のページ内で設置出来るリンクが、手間のかかる他のサイトからのバックリンクや相互リンクと同じくらいと言われても到底信じられない事でしょう。ところがこれには理由がありまして、検索エンジンのシステム的には、外部リンクと内部リンクの区別がつかないと言われているからなのです。このことから、内部リンク<外部リンクという構図から、内部リンク≦外部リンクと言う構図のように、内部リンクの力は引き上げられ、重要性が増すと言う事につながって来るわけです。

内部リンクでのSEO対策

検索エンジンのクローラーがサイトを満遍なく巡回できるように、それから閲覧者のユーザビリティの理由から、どのページからもトップページ(Index)へ戻れるようにリンクは設置しておきましょう。ただし、過度のトップページへのリンクは非常に見苦しいものになります。あくまで自然なリンク設置を心がけましょう。その際、テキストリンクでサイトとテーマに関連しているとキーワードを絡められれば尚効果的でしょう。

内部リンクは自分で直接触れるリンク

内部リンクは、外部リンクや相互リンクと違い相手が要りません。リンクの申請をする必要もないし、突如リンクをきられる事もありません。相手に頼らず、自分自身だけで出来るリンクという考え方も出来ます。だからこそリンクに関するSEO対策にその手間をかけ、自分のサイトのページ内のリンクをしっかりとチェックしてみてください。